本文へスキップ

離婚法律相談【京都】いろどり法律事務所

TEL. 075-744-1330

サポートプランと費用PLAN&COST

自分自身で進めていきたい

○○○○○○○○イメージ

「1回ごとのご相談」 30分3000円(税別)

ただし、初回の方は、お電話にて30分程度の無料法律相談をご利用いただけます。

離婚したくないんだけどもどうすればいいですか?
配偶者が不倫しているかもしれないんですが、どうすればいいのでしょう?
どんなお金を請求できるのですか。
調停をしたいんだけど、注意点はありますか?
氏の変更はどうすればいいのでしょう?
このような、離婚にまつわるありとあらゆるご相談をしていただけます。
こちらの法律相談は、1回ごとに詳しいご事情の記録を廃棄いたします。
そのため、2回目以降のご相談の際には、改めて1からご事情をうかがうことになります。


「バックアップ(継続的な法律相談)プラン」
 3か月3万円、以降1か月延長ごとに1万5000円追加

「継続的に法律相談を受けたい」、「困ったときにいつでも相談できる、一番状況をわかっている弁護士をそばに置いておきたい」そんな方のために用意したプランです。
ご利用期間中は、何度でも1回1時間の法律相談をご利用いただけます。また、業務時間外の法律相談にも可能な限り対応させていただきます。
こちらのご相談の場合、その都度のご相談カルテを当事務所で保管させていただきます。
ですから、2回目以降の法律相談の際、スムーズに前回までの相談を踏まえたアドバイスをさせていただけます。

書面作成プランイメージ

「書面作成プラン」
 作成する書面の内容によって1万円から5万円(税別)

「相手方に自分の思いを伝える手紙」を作成してほしい。
内容証明郵便を出してほしい。
離婚に関する合意書を作成してほしい。
話合いはきちんと自分で進められるけれど、ポイントとなる書面だけは、プロに任せておきたいという方にご用意したプランです(書面に弁護士名は載りません)。
作成を希望される書面の内容によって金額が変わりますので、必ず、書面作成の前に費用の見積もりをご提示いたします。
なお、費用には、書面作成のためのご相談費用が含まれております。
  


弁護士に任せたい

一括委任プランイメージ

「一括委任プラン」

自分自身で相手方と面と向かって話をするのは、難しい。
とにかく間に入って何とかしてほしい。
という方のためのプランです。

離婚に関して、相手方に対する最初のアクションから、離婚協議、調停、裁判まですべて対応いたします。

費用は、ご依頼を受けるタイミングによって、次の3パターン(上限)になります。なお、親権に争いがある場合には、着手金、報酬のそれぞれに10万円を加算いたします。

A 離婚問題発生から調停の申立前まで
  ■着手金
    20万円(税別)
  ■この間に解決した場合の報酬金
    20万円+経済的利益の10%

B 調停の申立てから裁判提起前まで
  ■着手金
   30万円(税別)
   ただし、Aからの継続の場合には、15万円
  ■この間に解決した場合の報酬金
   30万円+経済的利益の10%
 
C 裁判提起以降から対応させていただく場合
  ■着手金
   40万円(税別)
   ただし、Bから継続の場合には、20万円
  ■報酬金
   40万円+経済的利益の10%


離婚に伴うその他の手続きの代行

強制執行
1回5万円(税別)

「離婚について、合意書も交わしたのに、相手方がきちんと約束どおり養育費等を払ってこない」というような場合に、強制執行の手続きを行います。
通常は、相手方の給与を差し押さることが多いといえますが、預金などの財産を把握しているのであれば、その他の財産を差し押さえることも可能です。
ただし、強制執行には、裁判所の調停調書や和解調書、公正証書などの「債務名義」というものが必要です。これがない状態で強制執行をすることはできませんので、債務名義の取得が必要な場合には、別途費用が必要となります。
当然、その場合には、事前に見積書を提示させていただきます。


バナースペース

いろどり法律事務所

〒604-8162
京都市中京区七観音町637
インターワンプレイス烏丸6階

TEL 075-744-1330
FAX 075-744-1331

詳しい事務所へのアクセスはこちらから